スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

完全復活!!

 
完全復活。

今日、入院していた病院に診察に行き、先生から『完全によくなりましたね。。』っと言っていただきました。

といっても木曜日くらいから完全に喉の違和感は消えていて、昨日既に夏休み最後のしらこばとプールに出かけちゃったんですけどね。
...

本来良くなると結構診察をすっぽかしたりしてしまう私ですが(恥)、今回は本当に危機一髪のところで命を救っていただいた先生方に感謝し、ちゃんと診察に行ってまいりました。(違うか・・・笑)

さて、今回の急性喉頭蓋炎、結構かかる方多いみたいですよ。
私と主人の知り合いにも2週間ほど入院した方がいらっしゃいました。

本来、風邪やインフル等のウィルスや菌が入り込むのは喉の入口(扁桃腺あたり)までらしいのですが、疲れなどで免疫力が下がっていると喉頭蓋まで入り込む。
ということらしいです。

今回の私の症状としては、『喉に明太子が張り付いて、喉を塞がれそうな感じ。』『経験したことがないほどの耳の痛み』『喉が痛すぎて熱が出ていることにさえ気づかない。』
ということでした。

退院後、家に帰って調べたら、私の場合は軽傷と中等症の間くらいだったのかな・・・っと思いました。

今回は、新潟で海に行ったり川に行ったり・・・
遊びすぎちゃったかな。。。歳をわきまえて、無理しすぎないようにしないとね。

っということで。。。

喉がおかしい、息苦しい・・っと思ったときは、内科ではなく耳鼻咽喉科に行ってくださいね。
喉頭蓋炎は、鼻からのファイバースコープで喉の奥の奥をみないとわかりませんので、内科では『はい風邪ね・・・』なんて言われて薬出されて帰されちゃう。
薬飲んでも悪化する一方で我慢してたら、ある日突然喉が塞がれ窒息死・・・なんてこともありえませんから。

餅は餅屋ということで・・・・

(写真はネットから転用)

image001.jpg img051.jpg img050.jpg img052.jpg img054.jpg

アレルギー検査

GW明けから、良くなったり悪くなったりの繰り返しの喘息。
20年ほど前に、初めて喘息にかかり、そういえばそれっきりアレルギー検査受けてないな・・・と思い、GW明けに久々に検査してみた。

今日はその検査結果をもらいに受信。

名称未設定 1.jpg
 
スギ花粉のアレルギーは、0〜6のクラスで5。
びっくりなのは犬アレルギー。

... 私、そもそも私の喘息は、この犬アレルギーがはじまりだったんだけど、検査ではクラス2。

自分の中では結構酷くて、好きだからと犬と触れ合ったりすると、舐められたところは赤く腫れあがり、うっかり犬を触った手で目なんかこすろうものなら、お岩さんのような顔になり、
最後に、不安になるくらいの喘息がはじまる。。

なのに、クラス2なんだ。。。

どちらにせよ、昔外犬1匹&室内犬4匹と生活してたとは思えないな。。

5/20の夜も、夕食の途中で急に頭が痛くなり、しばらくすると呼吸が苦しく軽い喘息がはじまった。
何かと思ったけど、夜中の0時を過ぎると急に楽になった。

翌日、仕事に行ったとき
『昨日は関東にもの凄い低気圧があったから、きっとそのせいじゃない?』と言われた。

そういえば、昔 親戚のおばさんがよく 雨が降るとだか、低気圧が近づくと・・・喘息が出て苦しいの・・・っと言っていたのを思い出した。。

まぁ・・・アレルギーとは関係のない話なんだけど。。。

最近では、抗生物質を飲むと発疹が出るようになった私。
市販の風邪薬でも、胸から上に細かい発疹が出る。。

薬も飲めなくなっちゃったし、風邪には十分に気をつけないと・・・

根尖病巣

妊娠中に勤め先の歯科医院で治療完了した歯が、火曜日の夜から急に痛み出しまして・・・

何とか2日はやり過ごしたのですが、あまりにも痛くて食事も噛まずに飲み込んでたら
今度は胃がやられまして・・・

木曜日、仕事ついでに診てもらったら、『根尖病巣』というものでした。

治療を終えた歯は、、根管治療を丁寧にしてもらい、既に神経が無いのですが・・・
その歯が痛い。。

とても、不思議な話ですよね。

神経を抜いてもらっても、歯は痛むんですよね。

神経を抜いてしまっても、その先には毛細血管のように神経があるんですよね。
でも、そこまではお医者様も治療できませんから、仕方ないんですよね。

っで、結局再度治療していただくことになったのですが・・・

痛みがあるうちは、あんまりいじらない方がいいんですよね。

何故なら・・・・

どうにもこうにも我慢できないから、とりあえず上物を外して開放してくれ。。なんて無理にお願いした結果・・・

翌日、顔が腫れてしまったわけですよ。

根尖病巣は、症状が出ても、その歯には神経が無いので痛みに気づきにくい。
気づいたときには、激痛。既に悪化。。。

でも、様子を見て痛みが引いちゃう場合もあるから、厄介なんですよね。。

とにもかくにも、この腫れてしまったお顔&痛み。。。

抗生剤を飲んで様子見、来週水曜日に治療開始です。

厄介なものを抱えてしまったな。。。

でもこの歯、虫歯になる前から、風邪引いたり体調悪くなったりするとシクシクしてたんですよね。

そういう歯は、抜かない限りずっとこんなことを繰り返すんでしょうね。。

うまく付き合っていかないと。。。ですね。

2度目の卵管造影検査

p10506878.jpg
【ビオラ】

月曜日、2度目の卵管造影検査に行って参りました。

出産を経験したのだから、3年前に同検査を受けたときよりも痛みに対し
余裕があるかと思っていたのですが・・・・

痛いものは痛いです。

きっと、悪戯にお腹を膨らませてパンクして死んで行くカエルの痛みって
こんな感じなのだろうと、勿論私はそんなことしたこと無いけど、
カエルがとっても可哀相と終わった待合室で考えておりました。

私の通うクリニックでは、油性の造影剤を使うので、水性のものより痛みが
あるのですが、妊娠の確立は水性のものよりも上がるそうで・・・
向こう半年間のゴールデン期間とやらに期待したいと思います。

問題は、不定期で仕事をする主人とのタイミング。
上手く行けばいいのですが・・・

一人目で約5年かかったからなぁ〜〜〜。。

造影剤が入りづらく、本来注入終了後、勝手に管から逆流するはずの造影剤も
戻らず、
変な話、管ごと外し造影剤を垂れ流し状態にされるくらいの私ですから、
(早く造影剤を出さないと痛みが和らがないため)
妊娠もし辛い身体なのかも・・・と勝手に考えているのですが、
特に先生からそのような指摘はありませんでした。



翌日の今日は、息子に付き合ってもらってその後のレントゲン確認。

異常はありませんでした。

3年前、2センチ強だった子宮筋腫も全く大きさは変わらず
こちらも問題なし。

再度、基礎体温表をつけること。
出来れば、旦那の精子の検査もしておくと良いんだけどなぁ〜〜。。
っと容器を持たされて帰宅してまいりました。

検査・・・受けてくれないだろうな。。

2人目・・・出来れば37歳代で産みたいです。
(現在36歳の風子です。)

決心

p105067.jpg
【クリスマスローズ】

日に日に暖かくなり、少しずつ庭の花々も芽を吹き出した今日この頃。
1番手のスノードロップや侘び助に続き、クリスマスローズも
ひっそりと咲き出した。

イークンももうすぐ2歳。
時が経つのは本当に早い。

少し前から2人目が欲しいな・・・っと考え始めたけど、
なかなか思うようには行かない。

ちゃむの仕事柄、思うようにタイミングが取れないのもあるけど、
出産前に苦しんでいた私の原因不明の腹痛も復活し、
突如、お腹が痛くなると脂汗をかきながら、
慌てて公園からイークンを連れ帰り再度薬を飲んで気絶寸前状態で
イークンを無理やり誘って昼寝をする日々。

そこで今回、以前からかかりつけていた婦人科の先生と相談し、
再び卵管造影検査を受けることを決意しました。

前回、すごく痛くて泣いちゃったので、出産を経験した今でも
怖くて仕方ないけど・・・

前回そうだったように、腹痛が和らぐかも知れないし、妊娠の可能性も
上がるかも知れないので・・・

先生曰く、卵管造影検査は生理4日目あたりにするのが理想らしいけど、
今回は5日目に決行。

月曜日、意を決して仕事帰りに行ってまいります。

きれいな身体

妊娠前に、私が抱えていた原因不明の右下腹部痛。
そのことについて、何度この日記に記したかわからない・・・

妊娠してイークンが生まれてからも、その痛みから解放され、もうあの痛みと戦うことはないと
勝手に思い込んでいたけれど・・・

私のきれいな身体は、イークンが1歳になることから少しずつもとに戻り始めた。

月経終了の頃からはじめは、3日・・・5日・・・10日・・・

やはり、排卵日頃まで最近では痛むようになった。

先週婦人科を訪れたが、子宮・卵巣、共に異常は見られず原因不明。

これまで、日に1錠(それ以上は服用しないように心がけている)月に10日程のみ続けているボルタレン。
ボルタレンの飲みすぎは、良くないと思いつつ、飲まなきゃ痛みにイライラして育児どころじゃなくなってしまう。

夜中は腹痛で目が覚めるし、昼は横になりたくてもそれをイークンは許してくれない。

正直、時々イークンが鬼に感じる時だってある。

私のきれいな身体は、20代で終わってしまった。
これから先、生理がある限り、この痛みと戦い続けるなんて地獄・・・

きっと私、最終的には痛み止めの飲みすぎで、胃とか腸とか腎臓に異常が起こって死ぬんだろうな。

最近、マジにそう思う。 -----

母 弱る

私事ではありますが・・・

熱は1日半で下がったのですが、その後、口の中に5つ程口内炎が出来まして、
口内炎だけでなく、舌炎も出まして、まぁ・・・へたれておりました。

口内炎も舌炎も、自然治癒を待つしかないもんね。
ひたすら、塗れるところには薬塗って、あとはイソジンで口をゆすいで、なるべく清潔を保っております。

それと同時に、手の指先と足の裏が痛くなり皮膚科へ。

img20080817.jpg img20080817_1.jpg


指の側面に発疹が出ることは、時々あったけど、全ての指にいっぺんに出たのは初めて。

指先も痛くてよ〜〜く見るとプチプチなんだか出来てるの。

足の裏も痛いところをよく見ると、手の指先と同じようなポツポツが・・・

皮膚科の先生は、『う〜〜ん・・乾燥してるのかな〜。。』って言っていたけど、
原因はよく分からない様子。
4日前の熱が出る前日に、体中に蕁麻疹が出たことを言うの忘れちゃった。

でも、皮膚科で出されたステロイドの薬を4日間塗ったら、徐々に痛みも減り、
5日目には完全に綺麗になりました。

足の裏があまりに痛くて、水虫になっちゃったんじゃないかって不安だったけど、水虫でなくてよかった。
水虫かどうかって、足の裏の皮膚を削って、顕微鏡で見るんだね。
初めて知りました。


-----

生後(産後)81日・・・私の身体

産後2回目の生理が終わりました。
嬉しいことに、あの恐ろしい生理痛がなくなりました♪

前回の生理の時は出血はほんの少しで、何の出血かわからなかったけど、
やっぱり生理だったんですね。

だとすると、産前あんなに苦しんだ排卵日頃に起きていた原因不明の腹痛
もう起こらないのかもしれません。

ならば、こんなに嬉しいことはない。o(^^o) (o^^o) (o^^)o キャアキャア♪

肩と膝の痛みに加え、何故か足の裏が以上に痛いです。
毎日マッサージ機あててるんだけど、一向によくなりません。

それから股関節痛も時々あります。

きっと、産後きっちり骨盤矯正しなかったせいでしょう。
だって、ガードルやベルトしたところの汗疹がすごいんですもの・・・(言い訳)

婦人科の先生に以前相談したら、
産後1年位は、どこかしらおかしいものですよ・・・っと言われた。sl_3006f0798_01.jpg

ひたすら我慢するしかないみたい・・・

それから、産前や妊娠中は恐ろしいほど便秘体質だったのに、
産後は全く解消されました。

下手すりゃ、一日3回お通じがあります。

そういえば、タミータブ買ってみました♪
(写真はイークンではありません。)

ちゃむが居なくて一人でイークンをお風呂に入れるとき、
これに浸からせている間に、自分が洋服着れて便利かな〜〜。
って思いまして・・・

っで、試しに入れてみたんだけど・・・

イークン小さすぎて体がバケツの中で横に倒れちゃう・・・

泣いたりはしなかったけど、結局頭抑えててあげないといけないから目的果たせず・・・

首が据わってから、再度チャレンジしてみよっと♪

生後63日・・・遂に(ぼやき)

今朝、起きたら左肩がとても痛かった。
遂に、自力では肩より上に腕があがらなくなった。

右手で、左腕が肩より上に上がるようにストレッチ。

伊織の頭が重くなってきたせいだ。
まだまだこれから重くなっていくのにどうしよう・・・

そういえば・・・原因不明の腹痛の行方

妊娠前、3年間弱、風子はずっと原因不明の腹痛に悩まされていた。
その腹痛は、周期でいうと7日〜15日あたりまで腹痛が続くというもので、
内科から胃腸科、勿論婦人科は5件ほどまわり、勿論CTやMRIまで撮ったけれど原因はわからなかった。

内科や胃腸科では、生理の周期と関係した痛みなのだから婦人科へ行きなさいと言われ、
一番最悪な川口医療センターの先生には、
『婦人科の病気ではないよ。』と言われ、
『後は何科で相談したらいいですか?』っと相談すると、
『婦人科以外のことは、相談されてもわからない。』っと殴ってやりたいほどの返事をいただき、
以降、総合病院というものが大っ嫌いになった風子だった。

そうして行き着いたのが彩レディースの先生だったけれど、結局ここでも原因はわからなかった。

それでも、一緒に悩んでもらえることがうれしくて、最終的にその先生にお世話になる決心をしたのだけれど、
ここの先生にも当初、
『妊娠すれば、痛みもなくなるよ。』っと言われていたのを思い出した。
妊娠をすれば、排卵がなくなるからだと言われたが、
なかなか子供に恵まれなかった。

っで、妊娠した今、痛みは勿論ありません。

腹痛を持つようになってから、牛乳を断っていた私が、最近は胃もたれが治るので、がぶがぶ飲むようになってふと思い出したんだ。

子宮や腸に病気がある人は、乳製品を控えた方が良いという情報を何かで得て以来、大好きな牛乳を断っていたんですね。

そう・・・

デコが私のお腹に来てくれたから、私は長きに渡る苦しみから開放され、そして大好きな牛乳を飲むことができるようになったのです。
(でも、飲みすぎには注意してますよ♪)

あぁ・・・デコが生まれてからも、あの痛みが復活しなければ良いのだけれど・・・

因みに、妊娠前風子には小さな小さな子宮筋腫があったのですが、妊娠して間もなく、先生に尋ねたら、
『子宮筋腫?? 無いよ? あれ?』っとの返事が返ってきました。

ま・・・いっかぁ・・・ -----

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
パスワード希望の方は こちらから
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
OTHER