スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

ドラマ:名もなき毒

 最近のドラマで気に入っている1つが『名もなき毒』

今回見た第5話では、主人公演じる小泉幸太郎が、彼をとりまく数人の人に、
簡単に言えば、とばっちりを受け毒(罵声)を吐かれる。
ドラマを見ていて、それらの言葉を聞き、耳を塞ぎたくなる思いだった。
...
その中で、小泉幸太郎がふと自分の母親の言葉を思い出すシーンがあるんだけど、その言葉が私の中にモヤモヤと残り離れない。

『人間なんて誰だってねぇ、相手が一番言われたくないと思っていることを言う口を持っているんだよ。どんなバカでもその狙いだけは、そりゃぁもう、正確なんだから。』

私も若い頃、何度この口から毒を吐き、人を傷つけたろう。
そんなことをふと思った。

そしてもう一つ。
主人公の義父の言葉。

『あいつは、石の口を持っていた。そういう人間は、実は殆どいない。
秘密を秘密として背負うことが出来る人間というのは・・・』

私は、石の口は持っていない。

自分自身に秘密がないので、人の秘密に疎い所がある。
だから、いつも人に言う。
私はおしゃべりだから、秘密は私に言わないでと。

ただ・・・

秘密を秘密として背負う秘密って・・・きっと私には一生ない。笑

それでも生きていく:大竹しのぶ

前回の長台詞も凄かったですが、今回の大竹しのぶさんの演技はもの凄い迫力でしたね。
見ていて涙が止まりませんでした。

 初めは、瑛太さんが出ているので見始めたドラマでしたが、
満島ひかりさんのオドオドした演技に妙に惹かれ
もともと好きな大竹しのぶさんにやはりやられてしまいました。

坂の上の雲:香川照之

やっと見ることが出来た坂の上の雲。(といっても、まだ2話(前回からだと7話)まで)
前回のシリーズを見たときに、続きを見るのに1年待つのか・・・っと思ったけれど、
1年待っちゃいましたね。
ってか、いつの間にか1年経っちゃった。。。っと言うほうが正しいですね。

この2シリーズ目の2話目『子規、逝く』は泣けました。
おいおい泣けました。

全シリーズから、本木雅弘演じる秋山と香川照之演じる子規との
友情の深さが心に染み、2人のシーンからは目が話せませんでしたが、
今回は格別です。


『ジュンさんの世界は広くわしの世界は深いんじゃ。』


子規 『軍人がいくさ場で散らす命とこんな狭い病床で散っていく命は
どう違うんじゃろうなぁ。』


秋山 『ちぃともちがわんじゃろ。』
子規 『違わんか。どちらもちっぽけな命じゃからのう。』
秋山 『どちらもかけがえのない命じゃ。』



香川照之・・・何キロ体重落としたんでしょうねぇ。
役者さんて、ほんとすごいですよね。

任侠ヘルパー

年末はちっともテレビが見れなかった。
年明けに録りためたドラマを夜な夜な鑑賞していますが・・・

松本清張シリーズは未だ見れず。(長いので見る気がしない)

赤い指は、面白かったけど・・・まぁ・・・期待通り。

思いの他面白かったのが、味一もんめ。
中居君の演技が、あまりにも自然で見ながら微笑んでしまった。
ドラマの中だと、この人、何とも言えない優しい話し方をする時がありますね。
それがまた、すごく自然なんだ。
バラエティーなのでは、聞いたことがないから、やっぱり演技なんでしょうね。
すばらしいです。
おちゃらけたシーンでは、地で行ってるな。。。って感じで微笑ましかった。

内容は、まぁ・・・・所詮マンガですからね。

でも、良かったです。

そして、楽しみにしていたのがこの任侠ヘルパー。



このシーンは、相変わらず可愛すぎて笑えますが。
なんといっても、このドラマのときの草なぎくんの表情が好い。
 

  

草なぎくんて、時折何とも言えない眼差しをしますね。
寂しくて、優しくて、鋭くて、切ない

我侭な役のときは本当に憎たらしく見え、
優しい役のときは本当に優しい。

でも私は、このドラマの草なぎくんが見ていてとても好きなのだ。
(ファンではないんだか・・・)



中盤のあの場面と、ラストは、やっぱり泣けた。



坂の上の雲:ドラマ

tvs00014.jpg 坂の上の雲。
 出演者が良かったので、見始めたけど・・・

 モックンも良いけど、阿部寛も良いけど・・・
 映像も最高だけど・・・
 
 最近、めっきり香川照之にやられているわけで・・・

 正直、彼が出始めた頃はあんまりすきじゃなかった。
 でも、ここ数年ちょくちょく良いドラマに出ているせいか
 嫌でも目にするようになり・・・
 
そのうち彼目当てで見るようになってしまったんだな。

だから、今回も『坂本龍馬』見ようと録画してみたけど・・・
やっぱり、福山の坂本龍馬を見る気がしなくて・・・・

このドラマの前に、内野聖陽の坂本龍馬を見なければ、続けて鑑賞できたかも知れないんだけどね。。 -----

容疑者Xの献身

いーくんを寝かしつけてから、
隣の部屋で夜な夜な楽しみにしていた映画の録画を
耳にイヤホンをしながら集中して見てみた。

感想・・・

やっぱり、堤真一は良い。

tvs00009.jpg  tvs00010.jpg

瞬き一つ、ちょっと猫背な冴えない感じ一つ。
歩き方、話し方、目線の一つ一つ・・・

tvs00011.jpg  tvs00012.jpg


私が堤真一を知ったのは確か高校生の時で、その頃、何chだったかは忘れたけど、22時から『シリーズ 街』という4話(1話1時間、4週)完結のドラマが4ヶ月放送され、
その中で彼が薄気味の悪い、とっても暗い感じの高校教師の役を主演でやったのが初めて。

その後何年かして、和久井映見とドラマをやったりして、頻繁にTVで見るようになったけど、
その和久井映見とやったドラマ『ピュア』も良かったけど、高校生の頃見たドラマ(多分『問題の教師』という題名だと思うが)が私の中で堤真一主演ドラマの1番で(ストーリーは忘れたくせに)、
今回の『容疑者Xの献身』は、(映画だけれども)私の堤真一ドラマの順位を10年以上の時を経て変えたってくらいの演技だったわけで・・・

tvs00013.jpgん?順位を変えた?
いや。。2番目に良かった?
とにかく、その教師の役は内容は忘れたけど、
きっとずっと私の中で1番なんだろうな・・・


やっと話は戻るけど、このラストのシーン。

とり方は様々だけど、
やっぱり・・・・

良かったねぇ〜〜〜。。 -----

NHKドラマ:白州次郎

そもそも、中谷美紀が好きで見たドラマ。
でも、最近の中谷美紀の演技は、どうも癖がありすぎてどうも好きになれない。
すべてが嫌われ松子に見えちゃうんだよな。。

『ケイゾク』の頃が懐かしい。。。

っということで、もうお一方の伊勢谷友介。

これまた、私的にはルックスは良いがそれだけ。
大根役者でもっともいけ好かない役者だったのですが・・・

今回のドラマは見入ってしまいました。

台詞の大半が英語だったから、大根振りが気にならなかったのか、
映像が綺麗だったから、誤魔化されてしまったのか、
ただ単に、伊勢谷友介のルックスにやられてしまったのか・・・

時に涙しながら見てしまった私。。

完全に完敗汗

p1060524.jpg p1060526.jpg
p1060527.jpg p1060530.jpg

白州次郎が伊勢谷友介のルックスだったら・・・
間違いなく惚れますな。。。

(どこまで行っても上から目線なわたし。。。)
-----

ドラマ:告知せず

久しぶりにスペシャルドラマを見て号泣。

高畑淳子さんって、もともとは好きな女優さんだったんだけど、
最近軽〜〜〜い感じが目立ちすぎてて、私の中ではちょっとアウトな感じになってました。

でも、このドラマでの彼女、とっても素敵でした。

渡哲也もタッキーも、どうでもいいです。ってのは失礼だけど、そのくらい高畑さんが素敵過ぎて。

すべては、最後の30分。

 tvs00006.jpg tvs00007.jpg

昔、自分を抱きしめてくれたように、私を抱いてくだいと言う彼女の表情が、
とても清らかで可愛らしくて涙がでてしまう。

抱き合う二人にもまた涙・・・ 

tvs00008.jpg
死んでゆく彼女の表情がリアルすぎて、画像UPできませんでした。
でも、本当に感動した。
やっぱり、素敵な女優さんです。

きっと本当は、うちのお母さんもこんな風に子供達に見守られて死んで行きたかったんだろうな。
てか、私、こんな風に送り出してあげたかった。

庭で一人で倒れて死んでいったお母さんを思い出してまた涙。

こういうドラマ見ると、いつも後悔しちゃうんだよな・・・
見ないほうが良いのかな・・・

-----

ドラマ:風のガーデン

倉本節にまんまとはまっている風子です。
中井貴一さんが好きなので、見てみたのですが・・・

この、ま〜〜〜ったりとした話の流れが、イークンを寝かしつけてから見るのには中々のドラマです。

今クールのドラマの初回は、今のところ殆ど見ることが出来ている風子ですが、
どれもこれも面白いですね。

初回では、このドラマのほかに『小児救命』で号泣させられてしまいました。

ところで、話は戻って風のガーデン大2話。
私が泣いてしまったのはこの場面。

tvs00003.jpg

風子の家でも昔シェパードを飼っていて、よく毛布を持ち込んで犬小屋で一緒に寝たんだよな。。。
そのシェパードが、19歳の時、バイトから帰ると死んでしまっていて、一晩中泣いたっけ・・・

ちょっと思い出しちゃった。

緒方拳さんの最後の作品。なんだか知らぬ間にとってもおじいちゃんになってしまっていたんですね。
でも、とてもいい味出してます。

神木竜之助くん、大きくなりましたね。
江口洋介さんと競演した『涙を拭いて』の時は、すっごくちびっ子だったのに・・・

時の流れは早いなぁ〜〜〜。。。

っが・・・しかし・・・・

今回の竜之介くん

tvs00005.jpg tvs00004.jpg

むむむむむ・・・




tvs00001.jpg tvs00002.jpg

三浦理恵子に見えちゃうのは、私だけ?
-----

ドラマ:ラスト・フレンズ

育児の合間、一番の楽しみにしている今クールのドラマ。
『ラスト・フレンズ』

ちょっと今回は泣けてしまいました。

この場面で・・・

tvs00009.jpg


tvs00010.jpg アンフェアの時から、随分良い役をするようになったね。
 瑛太くん。

 なんだろ・・・
 目の表情がいいのかな・・・

 ふっふっふ。

 若かりし頃の記憶が古すぎて美化されしすぎてしまった
 我が青春の頃を思い出し、胸がきゅんと致しますです。ハイ・・・

先日の夕方、チラッとテレビをつけたら、同じ脚本家のドラマ『ラヴジェネ』がやっていた。

恐らく、若かりし頃このドラマにはまっていたような気もするが、久々に見てみると、
木村拓也と松たか子のやり取りが、何ともこっぱずかしくて見ざる聞かざる状態になってしまい、
10分もしないうちにテレビを消してしまった。

青春って・・・あんなに恥ずかしいものだったんですね。。。ヽ(´・`)ノ フッ・・・
-----

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
パスワード希望の方は こちらから
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
OTHER