スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

ディープインパクト 圧勝

img20061225.jpg おとんが、競馬に狂っているのを小さい頃から
 見ていたので、なんとな〜〜く嫌な感じがあって
 あんまり見ない競馬。。

 でも、今日は特別。

 美しかったですね。ディープインパクト。

 純粋に、馬が走る姿って綺麗だから、競馬が好きな
 人の気持ちはわかりますね。

 競馬場のあの歓声も格別。

近くで見ると毛並みも美しいですしね・・・

私がディープを見ながらワクワク((o(> <)o))してるのがわかるのかな・・・
レースを見ている間、お腹のデコもポコポコ動き回っていたよ。

こちらから、ディープインパクトの今までのレースが全て見れます。


今日は、アクセス解析を見ていたら、魔の http://ime.nu/ っというリンク元を発見。

川島なお美が崋山に登った記事が2chのリンクに貼られちゃいました。
お陰で、日々30程のアクセス数がえらいことになっております。

どうにかならないものでしょうかね・・・ -----

桑田真澄退団

img20061129.jpg
夜のニュースで、桑田がファンに対し、退団のコメントをしている場面を目にして、ちょっと泣けた。

21年間、巨人で頑張ったのですね。
長かったですね。巨人一筋・・・

過去には、野球以外のことで色々と騒がれた彼だけど、
私には、純粋に野球人間に思えたけれど・・・

小学生の頃、修学旅行のバスの中、
PL学園のエースとしてマウンドに立つ桑田投手を見たときから、
気になって気になって、20代前半の頃までは、桑田が投げる試合はよくテレビで観戦していたのを思い出しました。

小学校から、中学にかけての夏の風物詩といえば、私にとっては
そうめん・冷奴・そしてプロ野球巨人戦だったような気がします。

img20061129_1.jpg img20061129_2.jpg img20061129_3.jpg

1球投げるたび、ちょっと大き目の帽子がずれて、目元が見えなくなって・・・
それでも、キリリと結んだ口元が、桑田の全てを表しているかの好きだったな。

img20061129_5.jpg あの頃、お母さんと2人、野球中継を楽しんだ。
 桑田を二人で応援した。

 私にとってのヒーローの一人。
 思う存分、気の済むまで頑張って欲しい。

img20061129_4.jpg 

怪我から復活した時の桑田の姿を思い出すと思い出すと涙が出ますね汗

『巨人軍の18番がファームに居てはいけない。』

彼の野球に対する思い、18という背番号に対する思い、
38歳という年齢。。。
1軍に対するこだわり。

やっぱり、嫌いになれないな・・・野球バカな桑田を。 -----

世界バレー キューバ戦

台湾の試合の次につまらない試合だったなぁ。。
全体的にレシーブも良くなかったけど、竹下のトスワークが悪かったのかなぁ。
なんだか、イライラする試合でした。
(負けたからイライラした訳ではないよ。)

やっぱり、小山のエースはきつくないかい?
栗原はどうしたのかなぁ。。。

しかも、あの終わり方はどうだったの?
なんで、あのチャンスボールを、あの場面でツーアッタクしなくちゃいけなかったんだろう・・・

img20061109.jpg そして、何故あの笑顔だったのだろう・・・
 せめて、きっちりアタッカーにアタックを打たせて、ブロックされて
 負ける方が、すっきりしたんじゃないのかな?

 でも、あのツーアッタクが決まっていれば、高橋翠の株が上がったと
 いうことなのかな?

 う〜〜〜ん。難しい・・・

別に負けたのが高橋翠のせいとは言わないけれど、なんか、すっきりしないなぁ。。。 -----

世界バレー

いつもだったら、競るに競って負けてしまうのが日本だけど、今回はちょっと違うみたい。
初戦のチャイニーズタイペイこそ、がちがちでちぐはぐなとこが目立った日本だけど、
その後は、手に汗握る面白い試合を見せてくれていると思います。

img20061106_2.jpg img20061106_1.jpg

高橋は、隙あらば狙うぞ!!っという相変わらずのテクニックが光っているし、 
ここぞ!!っという時に、とても頼りになる。

img20061106.jpg img20061106_3.jpg

そして、苦しいところの1点を取った後のこの気合の入った表情がたまらない。


img20061106_4.jpg 決して背が高いわけではないので、
 打点が高いということではない。
 相手のブロックが高くても、打ち抜く強さとテクニックが
 あるのだ。
 そこにとても憧れを感じる。

 もっとも、今回の放送でもっとも印象的だったのは、
 中田久美の解説で高橋のことを
 『プレーだけ見ていると、とても図太く感じるんですが、
 本当は非常に繊細な選手なんですよ。』っといっていたこと。

狙いすぎて、アウトラインを割っちゃったときの時の表情を思い出したりして、なんだか笑えた。
そこも彼女の魅力なんだと思う。

今回は、杉山のプレーも見ごたえがあるし、何より木村が成長したなぁ〜〜って思った。
上手くてびっくりした。

木村のテケテケサーブも可愛くて好きだけど、
あの調子で、色んなとこからセンター攻撃にテケテケ絡んで来て面白い。

『いつの間に、そこに来たんじゃ?』ってとこで打ってるのが楽しい♪

テケテケバックアタックも何とも可愛らしくパワフルだ。。

今回、スタメンとしてレフトに入っている小山。
もうちっと頑張って、早く成長してね・・・

でも、やっぱりバレーボールの経験が少ないからなの?
なんか、イマイチってか、見ていてつまらない選手だぢょ。(ゴメンナサイ)

img20061106_7.jpg img20061106_6.jpg 

高橋や、木村のフォームに比べて・・・

img20061106_5.jpg 

身体も硬そうだぢょ・・・背筋と肩を鍛えてね♪
それともう一つ。
小山には、ネット近くのトスは無理。

ちょっと離れてるくらいの方がいい感じでしたね。
竹下さん、如何でしょうか?
-----

代理出産について

50代の母親が娘の子供を代理出産について・・・

すっごく難しい問題ですね。

血のつながりが無くてはいけないのか?里子・養子ではいけないのか? とか
子供が欲しくて、医学が進歩していれば何をやってもいいのか?  とか
神の領域を侵しているのではないか?  とか・・・

そもそも、私は宗教なんてものを信仰していないし、神様なんてものも信じていない。

もし、自分に子宮がなかったら・・・っと考えてみた。

ちゃむと結婚をしてから、子供がなかなか出来なくて、悩んだりもしたけれど、
結婚する前から子宮が無かったらどうだろう・・・

ある人のブログを訪れ、『子供が出来る確率が1?でもあるのと、全く無いのとでは、その重みが違うのでは?』と発言したところ、

『そうでしょうか?
限りなく少ない望みにすがって、タイムリミットへの焦燥感と劣等感、ムダに過ごした過去への後悔の中で過ごす日々の苦しさも「望みがあるだけまだマシ」と思えるでしょうか?
この比較には違和感がありますね。』
というお返事をいただきました。

そう言われ、私なりに考えたのですが、『マシ』という言葉は嫌いですが、
やはり、違うと思います。

まず、私に子宮がなかったら、長男の嫁となる私は、ちゃむと結婚しなかったでしょう。

良かれ悪かれ、子宮が無いということで、歩む人生は変わっていたと思います。

夫婦ともに身体に悪いところは無い。でも子供が出来ない。
義両親にしてみれば、夫婦共に悪いところはないからまだ何も言えずにいるのです。
結婚してから、もし私の身体に不都合があれば、私はもっともっと肩身の狭い思いをしていたと思います。

そして・・・

もし、そう思い悩んでいるとき、お姉ちゃんが私の子供を産んでくれると言い、
主人がそんなにお前の立場が苦しいのなら・・・といい、
義両親が、何が何でも血の繋がった跡取りが欲しい・・・っといい、
その手術をしてくれるお医者様が居て、そしてその為のお金がある。

私は、どうするだろうか・・・っと考えた。

(この妄想は、以前、子供が出来なくて悩んでいるとき、義母に、もし子供が出来なかったら、血の繋がらない子供を育てる。ってのはどう思う?っとさりげなく訊いてみたら、『血の繋がらない孫は嫌だ。』っと答えが返って来たところに基づく)

恐らく、代理出産の道は選ばないと思います。

でも、同じ立場で友人がそれに臨んだら、私はその勇気を羨ましく思うでしょう。
同時に、批判はしないと思うし、妬むことも無いでしょう。

結局、私にはそこまでする勇気がないということです。

けれど、悲しいくらいに血にこだわる人達はいるんです。それも事実。

そして、賛成とか反対とか・・・どっちが正しいとかわかんないけど、
いくつもの愚問が私の中に残った。

精子提供は良くて、子宮の代理はいけないの?
神の領域を侵すって・・・クローンってなんじゃ?

そんなこといったら、不妊治療ってなんだ?
人工授精って何?体外受精ってなに?

中絶ってなんだよ?

全て、自然の摂理に逆らってんじゃないの?

そう思うわけですよ。

何書いてんだかわかんなくなっちゃったけど、私には何処までがOKで、何処からがNGとかわかんないけど、
私の大切な家族や友人が、代理出産に踏み切ったら、私は彼女達を守りたい。
そう思うだろうな・・・って思ったってこと。

決して、批判はしないね。間違いなく。 -----

流行に乗り遅れコメント

世間は亀田選手の話題で持ちきりのようですね。
勿論、私も彼の試合を見ました。

まず、一つの要因として、解説者があたかも亀田の負けを決定したようなコメントをした。
それによって、見ている(私を含めた)ど素人たちは、そのコメントに洗脳された。
ところが、亀田の判定勝ち。

そして4万だか5万件だかのクレーム。
相手方の選手に激励のメール?

┐(´∀`)┌ヤレヤレ・・・みっともない・・・


日本は、平和でいいね。。
4万5万の人達が、政治について小泉さんにクレームつけるくらいなら、まだまだ日本も捨てたもんじゃないのにね。。

審判が、亀田の勝ちって言ってんだから、いいじゃん別に・・・

野球だって、サッカーだって、バレーだって、テニスだって、
『え??』って思う判定なんていくらだってあんじゃん。
でも、審判が勝ちって言ったら、選手はそれに従うしかないの。

それが、スポーツってもんでしょ。

いいじゃん、亀田自信『みっともない勝ち方だった。』って言ってんだから。
次の彼の努力を見て評価してやればいいんじゃないの?

あたしは、勝ちでも負けでも良い試合だったと思ったけどね。
余裕のない亀田を見たのも初めてだし、あんなに素直に喜びを表した彼の姿を見たのも初めてだった。
声を上げて、わんわん泣きながら喜ぶ彼に心打たれたけどね。
多分、負けてもそれは変わらなかったよ。

ま、買っても負けてもブーイング出ちゃいそうなところが、結局彼の人気の現れなんだろうけど・・・

これがオリンピックで、しかも戦ったのがヤワラちゃんだったら、あの苦しい試合で、よくがんばった。。がんばったよぉ。。ヤワラちゃ〜〜〜ん♪(ノへ≦。)・・・とか言っちゃってる日本人が目に浮かび、なんだか悲しい気分になるよ。。

それとも皆さん、KO勝ちでもすると思ってたのかしら?
世界の壁はそんなに低くないわな。。

やっとのことで勝てた。。いいんでないの??

あたし的には、十分楽しめた試合だったけど。

そうそう・・・
亀田の態度がどうとかという批判もありますね。

私は亀田三兄弟自体、あまり興味ありませんが、ボクシングであまり態度が良いのもどうかと・・・
イキがって何ぼの世界ですからねぇ〜〜。。

キャラを演じるのも大切なこと。それがすべてと思い込んでしまうのも如何なものかと・・・

それじゃぁ、悪役俳優なんて救われませんものねぇ〜〜。。

ドリームズオンアイス2006

見ようかどうしようか迷ったけど、他局を見ながら結局気になって録画しちゃいました。

男子の織田&高橋は、なかなか面白かったけど、女性軍はほんと詰まらない。
辛うじて村主選手は、ショー的要素で見せてくれたけど、安藤選手にしても中野選手にしても、なんとも魅力に欠ける。

浅田真央も同じ。

どうも可愛らしいだけの演技が鼻に付き、何の曲を踊っていても同じに見える。
せっかくアメリカに行ったのなら、表情の練習も頑張ってね。

荒川選手然り。

代わり映えしない内容で、本当に詰まらなかった。

そんな中、気になったのはこのお二人。
img20060804.jpg
ジュニアの太田奈也。

とりあえず、矯正してください。
歯並び、大事ですよ。

それはさておき・・・

日本人には珍しく、底抜けに明るい雰囲気があり、
見ているこちらも楽しい気分になってくる。

今日の演技は楽しかったけど、ショー用なのか、上半身の振り付けの多い、ダンス的なものが多く、足さばきなどは全く見られず、上手いのかそうでもないのかはよくわからなかった。

img20060804_1.jpg  img20060804_2.jpg


わかったのは、恐らくスピンが得意なことと、柔軟性があるらしいこと。
ジャンプは、今日の感じでは・・・な感じでした。

img20060804_3.jpg
もう一人は、太田由希奈。 
申し訳ありません。私、この選手知りませんでした。
怪我で2年のブランクがあったようですね。

彼女、風子の好きなタイプの選手です。

雰囲気があるし、身体のバランスも綺麗。
柔軟性もありますね。
スピンの種類も多かった。

ジャンプはどうなんでしょうね・・・今日の演技ではわかりませんでした。

img20060804_4.jpg img20060804_5.jpg img20060804_6.jpg

タイプ的には、コーエンって感じかな?よくわからないけど・・・
もっと、彼女の演技を見てみたいです。

img20060804_8.jpg    img20060804_7.jpg
-----

フィギュアスケートファンの皆々様

今になって、長野オリンピックのビデオが欲しいなぁ〜〜って思ってる人、
結構いらっしゃると思います。
私もその一人です。
でも、今や廃盤になっていて、手に入らないんですよね。
ほんと、コピーで構わないので、もっている方がいらっしゃれば、
譲って欲しいものですね。

知人の兄弟が、アメリカに居るとやらで、
リージョンが違っていても構わないので、
とりあえずDVDを探してもらっているのですが、やはり中々手に入らないようです。

人気があるのにどうして発売しないのかと、
特に日本で開催されたのに、日本で発売されていない・・・これいかにという感じです。

前置きが長くなりましたが、画像は綺麗ではありませんが、懐かしい映像を発見いたしました。

違反リンクかも知れませんが(違反ですか?誰か教えて)、リンク先がなくなるまでペタッと貼り付けておいちゃいます。

風子が、可愛くてびっくりした 長野オリンピック スルツカヤのLP

長野オリンピック キャンデローロのLP(3分30秒過ぎのステップが最高)とSP(EXは見つからず)

長野オリンピック ベレズナヤ&シハルリドゼのSPLP(すばらしかったEXは見つからず)

長野オリンピック アニシナ&ペイザラ組のEX(とっても良かったよね)

長野オリンピックのEXと同じプログラム ボーン&クラーツ(長野の方が素敵だったけど)

長野オリンピック イリアクーリックLP(とっても素敵だったEXは見つからず)

■おまけ■
 
ソルトレイクのサーシャコーエンのSPと転ばなかったら最高だったLPカルメン(大興奮で見たのを覚えているよ)

1992年アルベールヒル 日本中(世界中?)が沸いた伊藤みどりのLPEX(やっぱ、ジャンプが高いよね)と
1998年のオリンピックでのEX

このブログ、見つけたら早めに見てね。結構すぐに消されちゃうから。 -----

反感買いそうだけど

バレーボールもサッカーも、体力と粘りが無さすぎ。
技術じゃないんだよね。
日本人は精神力と集中力が無さすぎ。

甘さだと思うよ。
初めが良くて、必ず後からやられちゃうんだよね。

なんだかんだ言って、日本のおちゃらけ気味な世情が、こういうところに滲み出て来てしまってる気がして、仕方が無いよ。

ほいでもって、『日本人、よく頑張ったよ〜〜〜。。』とか言われちゃうんだよね。

オリンピック然り。


負けたら負けたで、『よく頑張ったよぉ〜〜〜。感動したよぉ〜〜。』ってね。
そういうところに逃げてるんだよね。結局、日本人て。

別に、叩く必要も無いけどさ。
かばう必要も無いね。

いつも思うけど・・・見なきゃ良かった。って・・・
たまたま、やってただけだけど。

とりあえず、思いっきりひいき目で見て、中村俊介さまお疲れ様でした。

エレナ・ベレズナヤ / アントン・シハルリドゼ

ここのところ、私にしては珍しく仕事をまじめにしていますよ。
院長に頼まれて、新しく開いた病院のHP作りや、
新しい病院の経営状態(損益)を解り易く表に出してみたり、
4月からの給与形態の変更事項を、まとめてみたり・・・

私の病院は決算が8月なんだけど、
なんだか今の方がPCに向かっている時間が多いかも・・・

朝起きて、花に水をあげたら、PC。
買い物に行ったらPC。
夕飯の支度が終わったらPC。
旦那が出かけたら夜中にPC。

この仕事が終わったら、しばらくPCはお休みしようと思います。
もともと趣味程度で得意分野ではないので、非常に疲れます。

っで、疲れたらベレズナヤ

昔、長野とソルトレークのフィギュアを録ってあったビデオを無くしてから
フィギュアという言葉を聞くたびに撃沈していた私ですが、
う〜〜〜〜〜ん。。。
買ってよかった。

0316.JPG

残念ながら、エキシビジョンしか入っていないけど、
それでも私は、エレナ・ベレズナヤ / アントン・シハルリドゼ組の演技が見れれば良いのだ。
(ヤグディンのステップにも悩殺されたけど。。)

とりあえず、ベレズナヤは最高に可愛いし

0316-2.JPG

高さとスピードのある演技に(。-_-。)ポッ

0316-3.JPG

風を感じて、とても気持ちよさそうに滑るベレズナヤに(*‥*)ポッ

0316-4.JPG

恐らく、これ以上のペアは現れないと思うよ。
この身長差、癖になるよ。。

これを見て、またお仕事頑張れそうです。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
パスワード希望の方は こちらから
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
OTHER